養分人生 

養分が少しでも養分から逃げ出す為のブログ 色々な事で養分になっている自分の雑記です。

【東京オリンピック2020】パラリンピックの当選通知きました。当選から購入までの流れ

東京オリンピック2020の1次申し込みをハズして、再抽選でもハズレ。

 

もぅ東京オリンピックに関わる事は難しいと思っていました。

 

そして10/2にパラリンピックの当否メールが来ました。

 

正直忘れてました。

 

どうせハズレだろ。と思いながら見てみると。

 

「当選」???

 

「当選」


f:id:nezumikozoo:20191003010544j:image

 

感無量。

続ければ当たるんですね。って言うか応募者が少なかっただけなのか???

 

私の職場では、応募者0だったので・・・もしかしたら応募者が少なく定員割れなのかとも思ってしまいました。が、当たったからには楽しまなければ。

 

 

 

1.パラリンピック応募種目

今回パラリンピックに応募した種目は、開会式のみ。

バスケなど興味のある種目はありましたが、私の目的は「祭りに参加する」

 

だったので、開会式の一本釣り。

応募は、D席からのカスケードでの応募をしました。

 


f:id:nezumikozoo:20191003013807j:image

 

2.日程と料金

パラリンピック開会式の日程は2020年8月25日です。時間か20時から23時まで

オリンピックスタジアムなので、最寄りの駅は地下鉄大江戸線の「国立競技場駅」です。

23時に終了って事は、終電ギリギリで帰って来る事になりそうです。

 

また今回当たった席はD席。1枚35000円。

 

正直、高いです。

 

お財布には痛いですが、思い出にはなりますから、購入を決意。

 

本音を言うと、カスケードでもっと下の席が当たれば良かったなぁ。とは思っています。

まさか、申し込んだ一番上が当たるとは・・・。

 

3.支払い方法

支払い方法は、カードか現金です。

カードの場合はVISA限定なので注意が必要です。

スポンサーの力は凄いね。 カードでの購入する場合、選択の余地無く一択ですよ。

独占禁止法に引っかからないのか?とも思いましたが、現金だと手数料が432円掛ってしまう為、私はカードでの手続きをしました。

 

手続きの流れとしては、パラリンピック公式サイトのマイページよりログイン


f:id:nezumikozoo:20191003021000j:image

マイチケットの申し込み履歴から開始です。


f:id:nezumikozoo:20191003021403j:image

 

そして、来場予定者の名前を記載。

まだ、誰と行くか決めて無いのに、名前記載は・・・。とも思いましたが、

書かないと進まないので、一応記載。

 

 


f:id:nezumikozoo:20191003021635j:image

次に、チケットを紙にするかモバイルにするか、自分で印刷にするかの3択です。

 

紙の方が記念にも残ると思ったのですが・・・発行手数料324円 送料864円と2枚購入だけで1200円以上高くなるので、ここはモバイルを選択。

後から発行方法の変更はできないみたいなので、一番悩んだ箇所です。

 


f:id:nezumikozoo:20191003021647j:image

次に支払い方法。

先ほども記載しましたが、現金だとコンビニ払いになり手数料が発生。

その為、カードで一括清算を選択。

カードだと手数料は無料ですからね。

 


f:id:nezumikozoo:20191003021700j:image

そして確認をして終了です。

所要時間は10分は掛からなかったですね。

 


f:id:nezumikozoo:20191003021713j:image
チケットの発行は2020年5月以降みたいです。

かなり先の話なので、忘れないようにしないと。

 

4.まとめ

オリンピックの抽選はすべてハズレだったが、パラリンピックの開会式は当選した。

恐らく、倍率も低かったと思うが、ここは素直に喜び参加できる事に感謝をしたいと思います。

 

また、当選から購入まではカードさえあれば楽に出来た。問題は、誰と開会式を観に行くかだ。妻か子供か友達か? 2枚しか購入をしなかったので、来年の夏までに決めないと・・・。

 

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。