養分人生 

体験談などの雑記をメインに記載。ケアマネと言う職業柄、他者と関わる機会が多い為、他者に聞いた事なども書いていきます。

コカ・コーラとペプシコーラ 成分やカロリーを比較して気が付いた事。

炭酸飲料と言えば沢山あるが

その中でもking of炭酸

コーラであろう。

 

f:id:nezumikozoo:20200124002759p:plain

 

 

全世界で愛されている飲み物の一つだ。

 

また、コーラと脂っこい食べ物との相性の良さには

脱帽レベルである。

 

ピザやハンバーガー、チキンと一緒に飲むコーラは

個人的には最高だと思っている。

 

もくじ

 

コーラ

コーラ (Cola) という名称は当初コーラの実 (kola nuts) から抽出した、ほろ苦い味のコーラ・エキスを用いていたことに由来しているらしい。

しかし、現在ではコーラの実は含まれていないのが一般的であり、コーラの実の代わりに様々な香料や調味料が用いられている。また、コーラの実にはカフェインが含有されている為、カフェインを添加している製品も多く見られる。

 

また日本で主に飲まれているコーラはコカ・コーラペプシコーラが主流に

なっているがコカ・コーラの方がシェア率は高い。

 

コカ・コーラ

原材料

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)

炭酸・カラメル色素・酸味料・香料・カフェイン

 

内容量は500ml

100mlあたりのエネルギーは45kcal、炭水化物は11.3g

になっている。

 

また販売者は、当たり前の様だが

コカ・コーラが販売している。

 

 

 

ペプシコーラ

  原材料
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)
炭酸・カラメル色素・酸味料・香料・カフェイン

 

内容量は490ml
100mlあたりのエネルギーは48kcal、炭水化物は11.9g
になっている。

 

販売者はサントリーフーズが行っている模様。

 

 

 

比較とまとめ

比較してみて解った事は私がいつものんでいるペプシは内容量が同じだが

アマゾンで販売しているラベルのペプシは10ml少ない。

もし、同じ値段で売っているとしたらコカ・コーラの方が

割安ですね。

 

また炭水化物とカロリーにも違いがあり

ペプシの方が高カロリーである。

 

コーラを飲もうと思っていてカロリーを気にしている方は

カロリー0のコーラを飲むかと思うが、カロリー0のコーラでは無く

普通のコーラを飲みたくて。カロリーを気にしている方は

コカ・コーラをお勧めする。

 

味の方は好みがあるので、どちらが美味しいとは言えないが

私、個人的にはペプシである。

ペプシの飲んだ後の口の中に残る香りが好きなんです。

 

最期まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村